乾燥肌のかんたん保湿方法

今年は暖冬だそうですが年末が近づいてきて、ようやく冬らしい寒さが感じられるようになりましたね。街を彩るイルミネーションを観ると寒さなんて吹き飛びそう……などと喜んではいられません。

寒くなってくると顕著になってくるのが肌の乾燥です。

外に出て寒空の下で冷たい空気にさらされたり、暖房の効いた部屋の中でも乾燥してしまい、どこにいても肌がカサカサ……

とくに乾燥肌にとっては辛い時期でもあります。

乾燥を防いで保湿するにはどうすればいいのでしょう。

一番手っ取り早いのは化粧品を使って潤すこと。巷には保湿を謳った様々な商品があります。お値段もピンからキリまで多種多様で、探すだけでも迷子になってしまいます。

横着者の私は面倒なことは大嫌い。今使っているものでなんとかならないか? と考えて始めたのが化粧水とコットンで簡単パックです。

用意するのは普段使っている化粧水と大きめのコットンだけ。化粧水をひたひたに浸したコットンを顔に貼り付けるという単純なものです。

私が使っている化粧水はどこのドラッグストアでも売っている安価なものなので、溢れるほどたっぷり使っても全然惜しくありません。

コットンを貼り付けたら、今度は同じ化粧水と保湿乳液を全身に塗りたくります。顔のコットンが乾燥してきたと思ったら、再び上から化粧水を吸い込ませながら約10分。ちょうど全身のケアが終わる頃に、コットンを剥がして乳液とクリームでフタをして終了です。

たったこれだけで、お肌がぷるぷるに潤います。

是非、試してみてください。